県川だよりタイトル.png

■神奈川県立学校の児童・生徒表彰(神奈川県教育委員会表彰)

 平成28年12月27日(火)神奈川県庁にて生徒表彰が行われ、本校野球部3名と定時制生徒1名が表彰されました。表彰式では、野球部の生徒は終始よい表情を浮かべ、誇らしげに表彰状を受け取っていました。彼らにとって大きな大きな自信となったことでしょう。さらなる活躍を期待したいと思います。
表彰理由は以下の通りです。野球部生徒は『1年次より硬式野球部に所属しており、平成27年8月から平成28年4月までの期間中は部員3名のみであったが、部員不足で公式戦に出場できない状態であってもくじけることなく「9人揃って夏1勝」を合言葉に活動を続け、平成28年夏の公式戦においては選手11名・マネージャー3名の計14名の部員で参加し、勝利こそ逃したものの3年生主体のチームを相手に健闘し、他の生徒の模範となった。』
(*野球部の紹介・さまざま活動については、「部活動ニュース」や「部活動・活動紹介」にも掲載しています。)
 定時制の生徒は、『本人が学校に行こうと自宅を出たところ、1階ロビーに二歳くらいの幼児が素足で歩いているところを発見したので保護して親が現れるのを待った。しかし、誰も来なかったので、近くの警察署に連れて行き幼児は無事に親に引き渡された。本人と適切な判断と行動により幼児の安全が確保された。』


■「子どもの発達と保育」授業に園児来校(11月更新)

 「子どもの発達と保育」にて、ももんが保育園の園児さんをお招きし、交流授業を実施しました。授業にて学んだ知識を生かして作成したおもちゃで楽しい時間を過ごすことができました。

県川だより11月_02.png


■平成28年度牛乳・乳製品利用料理コンクール結果(11月更新)

10月29日(土)横浜調理師専門学校にて行われ、本校の生徒2名が参加しました。(419人9校が応募。その中の10名)次の関東大会には出場できませんでしたが、練習の成果を発揮することができました。

県川だより11月_01.png


10月22日(土)、神奈川総合高等学校で『第66回神奈川県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』が開催され、本校から原田亮さんが出場しました。「生活体験発表大会」とは、定時制および通信制高等学校に学ぶ生徒が、学校生活等を通して学んだ貴重な体験を発表する弁論大会です。20名の生徒が参加し、それぞれすばらしい発表を行いました。原田さんは全体の第5位にあたる定通教育振興会賛助会賞を獲得しました。おめでとうございます。


第54回川崎市内高等学校定時制生徒弁論大会が9月7日に行われました。54年間続く伝統ある行事です。川崎市内の定時制高校7校の代表者14名と基準弁論1名の合計15名で大会が行われ、本校からは2名の生徒が出場し、本校3年の伊藤未来さんが「ストーリーテラー」という題目で5位、2年の原田亮さんが「塞翁が馬」という題目で4位と本校出場の2名とも見事入賞しました。原田さんは10月22日の県大会に出場します。

弁論大会IMG_1259.JPG


■全日11期卒業生が後輩に自らの合格体験を話す(3月更新)

去る3月14日(月)、全日制11期卒業生6名が1、2年次生徒を前に自らの合格体験や現在の大学生活について熱く語りました。合格を勝ち取るまでには大変な苦労があったこと、将来を見据えて今大学でがんばっていることなどの話は、どれも後輩たちの胸に響いたようです。

004.JPG006.JPG010.JPG011.JPG012.JPG


■卒業式が行われました(3月更新)

3月4日(金)、全日制、定時制の卒業式が無事にとりおこなわれました。

IMG_7074.JPGIMG_7088.JPGIMG_7125.JPGIMG_7183.JPGIMG_7208.JPGIMG_7214.JPGIMG_2157.JPGIMG_2176.JPGIMG_3837.JPGIMG_3880.JPGIMG_3888.JPGIMG_3918.JPG


■ミニ課題研究全体発表会を開きました(2月更新)

2月3日(水)、全日制2年次の総合学習Bでは、前の週に全員が各クラス内で発表を行った後、代表者が視聴覚室で発表を行いました。代表者16名は国際、情報・通信、マスコミ、芸術(音楽、美術)、食、職業・労働、保育、生物といった多様な分野からテーマを設定し、紙芝居4枚をスクリーンに映して熱弁を振るいました。仲間の発表を見ていた生徒達の反応も良く、感想をびっしり書きながら大きな拍手で答えていました。来年度総合学習Cの課題研究が楽しみです。

県川だより_0301.JPG


■地域清掃を行いました(2月更新)

2月3日(水)、今年度3回目となる地域清掃が全日制1年次によって行われました。8ヶ所に分けた学校周辺をクラス毎に振り分け、ゴミばさみ・ゴミ袋等を持ちながらの作業です。天候には恵まれたものの、吹く風はまだまだ冷たく、少々辛い外掃除でした。


■神奈川県高等学校総合文化祭総合閉会式に参加しました(1月更新)

1月17日(日)に県立青少年センターで神奈川県高等学校総合文化祭総合閉会式が行われ、今年度の総合文化祭での活動に対して全日制写真部2年次生徒と茶道部が高文連会長賞を受賞しました。また、ボランティア部は「神奈川高文連の歌~地球からの贈り物~」で手話ソングを、3年次生徒は開会のことばの手話通訳を行いました。

R0027410b.JPGR0027414b.JPG

■入試説明会を実施しました(1月更新)

1月16日(土)今年度最後の入試説明会を実施しました。多数のご参加ありがとうございました。

IMG_6815.JPGIMG_6825.JPGIMG_6830.JPGIMG_6842.JPG

■生徒児童表彰(1月更新)

12月25日神奈川県庁にて生徒児童表彰が実施され、本校クッキング部、ボランティア部、定時制生徒2名が表彰されました。受賞理由は、クッキング部は「県川レストラン」で様々な料理にチャレンジしていることや地域イベントへの積極的な参加。ボランティア部は障がい者と小学生が共に学ぶふれあい教室の実施、非行防止教室への参加。どちらも校内での地道な活動と地域貢献を評価されました。また、定時制生徒2名は市内弁論大会での司会や作品展での入賞、研修旅行先の宮城県立高校との交流でのプレゼントづくりなどの活動に対して表彰されました。

生徒児童表彰_0120_4.JPG生徒児童表彰_0120_3.JPG生徒児童表彰_0120_2.JPG生徒児童表彰_0120_1.JPG

■授業研究研修会を実施しました(12月更新)

「基本的な知識・技能の修得と主体的に学習に取り組む態度を育てる授業」をテーマとして5月21日から始まった授業研究研修会が11月19日(木)に終了しました。
 生徒による授業評価の結果の検討、学校評議員の横浜国立大学教育デザインセンター研究員・三浦修一先生による講演と討論、授業公開や研究授業など5回の研修会を実施しました。今後もさまざまな機会を利用して授業の改善、質の向上をはかって行きたいと思います。

■国際系の発表会を実施しました(12月更新)

本校で国際系の授業を履修している生徒による発表大会を行いました。授業で学習している内容や研究してきた事を発表し、国際に関する知識を共有しました。
発表の合間にブラジルサンバのグループ、仲見世バルバロスの方にブラジルダンスを披露していただき、楽しみながら他国の文化を学べる機会となりました。

国際1_1216.JPG国際2_1216.JPG


■川崎屋東照さん×県川はちみつin東海道かわさき宿スタンプラリー(11月更新)

11月23日、「東海道かわさき宿スタンプラリー」に県川養蜂同好会が参加しました。このイベントのために、県川で採れたはちみつを使ったどらやき(「ハチミンどらやき」)を
川崎の老舗和菓子店東照さんが開発してくださいました。イベント当日はこのどらやきをスタンプラリーの参加者の皆様に、配布しました。
川崎市長も来訪し、どらやきを味見され大変気に入ってくださいました。今回は数に限りがあり(約80個)、あっという間に配布が終了しましたが、今までに食べたことのない新どらやきだと大好評でした。もっと多くの方に「ハチミンどらやき」を食べてもらいたかったです。来年の春、もっと多くのはちみつを取って、もっと多くのどらやきを作れたらと思っています。
蜂 はちみつ配布の様子.jpg蜂 ハチミンどらやき アップ.jpg蜂 川崎市長と部員.jpg蜂 東照社長さんと部員.jpg


■平成27年度牛乳・乳製品利用料理コンクール神奈川高校生大会出場(11月更新)

10月24日、横浜調理師専門学校にて「平成27年度牛乳・乳製品利用料理コンクール神奈川高校生大会」が行われました。170人7校の応募から選ばれた10名に本校生徒2名が参戦し、14期生男子が優秀賞を取ることができました。残念ながら最優秀賞は取ることができず、全国大会には出場できませんでしたが、手際もよく、当日は練習の成果を十分発揮することができました。
作品名「ミルクサバカレースパゲッティ」(優秀賞)「アドボのミルク煮つめ」(入賞)

県川だより11_01.jpg


■第65回神奈川県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会 優勝(最優秀賞) 全国大会出場決定(10月更新)

10月17日(土)、神奈川総合産業高等学校で『第65回神奈川県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』が開催され、本校から倉方瑠子さんが出場しました。「生活体験発表大会」とは、定時制および通信制高等学校に学ぶ生徒が、学校生活等を通して学んだ貴重な体験を発表する弁論大会です。24名の生徒が参加し、それぞれすばらしい発表を行いました。倉方さんは川崎市弁論大会で優勝した「共に生きるということ」でなく、生活体験に根ざした新たな弁論「学校から学びもらったもの」という題で臨み、見事!最優秀賞を獲得しました。倉方さんは11月22日(日)六本木ヒルズ・ハリウッド・プラザで開催される全国大会に出場します。
県生活体験①.JPG県生活体験②.JPG


■高校生中国訪日団30名が来校し国際交流を行いました(10月更新)

訪日団_1014_1.JPG訪日団_1014_2.JPG訪日団_1014_3.JPG訪日団_1014_4.JPG


中国江西省から高校生30名が来校し、授業体験や交流会を通して川崎高校の生徒と親睦を深めました。
授業体験(野菜、情報、英語、音楽、体育)のグループに分かれ授業を体験しました。
その後交流会では日本文化を紹介するような企画を生徒が準備してくれて、お茶・けんだま・折り紙などを披露しました。


■第9回体育祭を行いました(10月更新)

10月9日(金)、秋晴れの中体育祭が開催されました。5つの色に分かれた生徒たちが応援合戦、大縄跳び、リレーなどさまざまな種目に参加し、終始笑い声が聞こえる中互いに一生懸命競い合う姿が見られました。
IMG_2805.JPGIMG_3074.JPGIMG_3088.JPGIMG_9506.JPG
IMG_9364.JPGIMG_6858.JPGIMG_7903.JPGIMG_7927.JPG
IMG_7243.JPGIMG_7311.JPGIMG_7203.JPG


■定時制 学力向上プログラムで「HAND SIGN」の公演を行いました(10月更新)

9月29日神奈川県内中学校・高校50校公演として「HAND SIGN」の公演が行われました。音楽や、ダンスを通してエンターテイメントの角度から、手話の楽しさ、大切さを伝えたいと昨年12月に始めたそうです。本校は40校目で年度内に目標を達成できるとのことでした。


■第53回川崎市内高等学校定時制生徒弁論大会 優勝(9月更新)

市内弁論大会9月9日.JPG


第53回川崎市内高等学校定時制生徒弁論大会が9月9日に行われました。53年間続く伝統ある行事です。川崎市内の定時制高校7校の代表者14名と基準弁論1名の合計15名で大会が行われ、本校からは基準弁論を含め3名の生徒が出場し、本校3年の倉方瑠子さんが「『共に生きる』ということ」という題目で見事優勝を勝ち取りました。また、司会や集計などの大会運営も本校生徒が行いました。大会も成功し、本校生徒も優勝し、県立川崎高校は二重の喜びに包まれました。倉方さんは10月17日の神奈川県大会に出場します。御健闘を祈ります。


■13期生研修旅行へ(9月更新)

県川だより09_01.JPG県川だより09_02.JPG
「阪神淡路」「沖縄」「東北」に分かれて研修旅行に行って来ました。各方面別に事前学習したことを実際に体験することで心に刻みつけることができました。また、旅行中の生徒達は笑顔一杯で、みんな良い想い出をたくさん作れたようです。本当に実り多い研修旅行となりました。

■赤ちゃん交えて授業(7月更新)

赤ちゃん.jpg「子どもの発達と保育」にて、元同校教諭を講師に招き、連れてきた8カ月の赤ちゃんの話を交えながら授業を行いました。教室として使用した武道場のところどころにおもちゃを置いて、赤ちゃんが自由にハイハイで歩きまわるスタイルで進行。生徒達はこわごわとした様子ながらも、泣きながら近づいてくる赤ちゃんにおもちゃを差し出したり、抱っこして揺らしながらあやすなど、工夫しながらふれあいの時間を楽しみました。育児だけでなく保育士を目指す生徒へのポイントにも触れ、無事終了しました。

■家庭科:フードデザインにて(7月更新)

家庭科フード.jpg「フードデザイン」にて和風献立として、さばの味噌煮・しゅんぎくとしめじの白和え・けんちん汁・県川はちみつゼリーを作りました。